FPと生命保険見直し


生命保険は常に見直しを考えておくべきものです。ただその際、ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談することで、その時の自分の置かれた状況や環境に合った保険内容へ見直せます。では、このファイナンシャルプランナーとは一体どのような職業なのでしょう。

ファイナンシャルプランナーとは、ひと口で言えば、お金のプロということですので、家計をどのようにやりくりすればいいのか、適切なアドバイスをする仕事なのです。生命保険も保険料を月々支払うようになります。家計の中で、その保険料を捻出していかなければいけませんから、お金のプロであるファイナンシャルプランナーは当然、生命保険に関しても詳しいのです。

では、ファイナンシャルプランナーに生命保険に関してどのような相談をすればいいのでしょう。まずは、その保険がその時の自分に合っているかどうかです。それを含めて、その保険料と家計のバランスを考えてくれます。また、他社の保険と比べメリットやデメリットを提示してくれるのです。保険会社の営業に相談すると、自社の商品のみの紹介となります。ここが見直しの大きなネックともなりますので、やはりファイナンシャルプランナーに相談し、総合的に判断してください。