FPへ相談するメリット


生命保険の無料相談サービスでは、お金のプロであるファイナンシャルプランナーからアドバイスをもらえます。見直しをしてもらったからといって、必ずしも契約を変更する必要もありませんので、気軽に利用できます。まずは納得がいくまで相談して、それから契約の変更や継続を決めればいいのです。
そして、相談をすることで自分に合った保障内容を理解できます。保障内容とは、言いかえれば必要保障額のことです。家族構成や年齢などと照らし合わせ、万が一の時に必要な充分な保障額を知ることができるのです。

また、保険に加入してはいるものの、その商品の仕組みや保険証券の意味を分かっていない人がほとんどです。ファイナンシャルプランナーはこの点についても詳しく説明してくれますので、保険内容をじっくりと吟味できるのです。その上で、見直しを考えていけばいいのです。

自分に合った保険内容を知ることで、ようやく保険見直しのプランを立てられます。ここで、複数の保険会社の商品を比べ、保障内容や保険料を総合的に判断して、自分に最適な保険が見つけられるのです。もちろん、保険見直しに関しての手続きもファイナンシャルプランナーがサポートしてくれますし、その後のフォローも充実しています。これらのメリットを考えると、やはり見直しの際はファイナンシャルプランナーに相談するべきでしょう。


FPと生命保険見直し


生命保険は常に見直しを考えておくべきものです。ただその際、ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談することで、その時の自分の置かれた状況や環境に合った保険内容へ見直せます。では、このファイナンシャルプランナーとは一体どのような職業なのでしょう。

ファイナンシャルプランナーとは、ひと口で言えば、お金のプロということですので、家計をどのようにやりくりすればいいのか、適切なアドバイスをする仕事なのです。生命保険も保険料を月々支払うようになります。家計の中で、その保険料を捻出していかなければいけませんから、お金のプロであるファイナンシャルプランナーは当然、生命保険に関しても詳しいのです。

では、ファイナンシャルプランナーに生命保険に関してどのような相談をすればいいのでしょう。まずは、その保険がその時の自分に合っているかどうかです。それを含めて、その保険料と家計のバランスを考えてくれます。また、他社の保険と比べメリットやデメリットを提示してくれるのです。保険会社の営業に相談すると、自社の商品のみの紹介となります。ここが見直しの大きなネックともなりますので、やはりファイナンシャルプランナーに相談し、総合的に判断してください。


生命保険は常に見直し


社会人になると、ほとんどの人が生命保険へ加入することになります。もちろん、学生時代には既に加入している人もいるほど、生命保険への加入は常識とも言えるものです。ただ、多くの人は生命保険は見直しが必要なものだとは思っていません。加入した当時の保険をそのまま継続しているのが現状です。

世の中は常に変わり続けています。数年前の常識が今は通じなくなっていることも多いのです。自分自身もそうでしょう。社会人になり、数年働き、そして結婚ということになります。数年前は独身だった人も、年月が経てば、家庭を持つ身になっているのです。そのとき、保険の内容が独身時代のままのものであればどうでしょう。充分な保障が得られるとは到底思えません。

つまり、生命保険は常に見直しをすべきものとして考える必要があるのです。独身時代と、結婚してからでは、当然その保障内容を変えなければいけません。結婚後も、家族が増えた場合も生命保険の見直しをしなければいけません。他にも、マイホームを購入した際、子どもが独立していった場合、そして老後に備えてと、ライフステージ毎に生命保険を見直す必要があります。ただ、その見直しも自分だけの考えで行わず、ファイナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。


生命保険の見直し方


生命保険への加入は、今やもう義務と言っていいほど一般的で、常識的なものとなっています。そんな誰もが加入している生命保険ですが、実のところ、生命保険は更新だけでなく、見直しが必要であることを知っている人はほとんどいないのです。ほとんどの人が、加入した当時のままの保険内容、保障を何の疑いもなく続けているのが現状でしょう。

生命保険は、次々と新しい商品がでています。また、既存のものであっても、内容が変わっていたり、或いは時代と合わなくなっているものも多数あるのです。このようなことに気付かないままでいると、万が一の際に、充分な保障が受けられないということにもなりかねません。そのため、生命保険は必ず見直しをしなければならないのです。では、その見直しはどのようなタイミングで行えばいいのでしょう。これは結婚であったり、出産であったり、マイホーム購入など、ライフステージごとに行うことが理想とされます。家族が増えたり、ローンを組んだりと、その時々によって自分を取り囲む環境は常に変わりますので、その都度、見直しを検討してください。

ライフステージの度に、生命保険の見直しは必要ですが、だからといって保障内容まで必ず変えなければいけないというわけではありません。あくまでもその時の状況に合った充分な保障内容が確保できればいいのです。ただ、保険については誰もが詳しくありません。保険証券さえ見たことのない人が多いのです。そういった場合は、お金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。このサイトは、生命保険の見直しについて説明します。